立ち方のチェックポイント✓

「からだRe創作Mottoとして
独立しようと思ったきっかけ」

と言っても過言でないほど、

スポーツで怪我をして病院(整形外科)を受診する
小・中学生のほとんどの選手は、

まっすぐに立つことが
できませんでしたΣ(゚Д゚)

 

足の怪我の痛みでまっすぐ立てない訳ではありません。

肩や肘を痛めて受診する選手も姿勢が崩れているのです。

 

あなたのお子さんは
まっすぐに立つことができますか?

左右のバランスはどうですか?

 

姿勢を観察するときは、
正面(写真は背面)からと側面から観察します。

(本当は、上面からも観察しますが、ここでは省略します。)

 

背面からの観察では、

①左右の肩の位置
②骨盤の位置
③頭と背骨の位置バランス

 

側面からの観察では、

④頭の位置
⑤背骨の弯曲の仕方
⑥股関節から足部の位置関係

 

ここ最近、
私が最も注目しているのが

④頭の位置
⑥股関節から足部の位置関係

です。

 

 

外くるぶしの真上に股関節の中心
が乗っていて、

背骨の真上に頭が乗っている
のが理想的です💡

 

まっすぐに立てたら、
立った状態でひざを交互に曲げてみてください。

骨盤をできるだけ固定したまま
&かかとは着いたまま

スムーズにひざを前後に動かすことできますか?

 

 

スムーズに出来た人は、
上手に力を抜いて立てている可能性が高いです。

上手く出来なかった人は、
ぜひ次回のブログもチェックしてくださいね!!

 

今回も読んでくれてありがとうございました(*^▽^*)

 

からだRe創作Motto
臼井美由紀

 

 

速く走るためのからだ作り体験会

夏休み期間中に限り
☆毎週火曜日に開催中☆

※8月23日(火)のみの開催となります。

14:00〜15:30 小学1年生〜小学4年生
16:00〜17:30 小学5年生〜中学3年生

 

 

個人指導初回フィジカルチェック

今なら¥5000で、トレーニング指導まで行います!!

 

 

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。
体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

 

子どもの成長に役立つ情報を配信しているアプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/09fm8W

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告など自由に更新してます!

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/

関連記事一覧

PAGE TOP