筋肉のブレーキを外して、スポーツの効率を上げる方法

あなたのお子さんは、
スポーツをする前に真面目に準備運動やっていますか?

スポーツには、
どのくらい真剣に取り組んでいますか?

 

少し前の記事で、

「わざわざ筋力トレーニングをしていなくても、

間違った身体の使い方をしながら
繰り返しスポーツの技術練習をしていると、
同じような状況に陥ってしまうことがあります。

ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるから、
なかなか上手くならない。」

と書きました。(読んでない方はこちら

 

実は意外と

真面目にスポーツや準備運動を
頑張っているお子さん

に、この傾向が強い気がします!(◎_◎;)

 

 

一生懸命に練習していると、
いつの間にか力が入り過ぎてしまっている!!!

そして、

もっと上手くなりたいと思って、
練習すればするほど

間違ったフォームを身につけてしまう。

 

ここで、「力が入り過ぎてしまう」
のが問題なのです。

特に、

小・中学生の時期に行っているスポーツでは、
“力強さ”は必要ありません。

使うべき部分の筋肉がしっかり働いていれば、

誰よりも速く動けるし、
遠くに投げれるし、
高く跳べるはずです💡💡

 

「力が入り過ぎてしまう」ことで、
スポーツ動作の中でブレーキとなる筋肉が働き、

それに打ち勝つように
アクセルとなる筋肉が無理をするから、

疲れやすく怪我の原因になってしまいます☹

これだと、

ある一定のレベルまでは上達できますが、
それ以上の上達は難しくなります😨

 

じゃあ、どうしたらいいのか!?

ポイントは、

できるだけ力を抜いて
少し適当にやってみることです。

力を抜いて適当にやってみたときに、

自分の身体がどうやって動いているのか
を感じてもらってください!!

 

ちゃんと感じることができたら
大丈夫✌✌

あとは、
どうやったらもっと楽に動けるか
をみつけましょう!!

 

ちゃんと感じることが出来なかった場合は、
ちょっと心配(>_<)

その場合は、
一次姿勢の立ち方から見直してみるといいかもしれません。

 

立ち方については、
また次回のブログでお伝えしますね!!

姿勢・立ち方をチェックしておきたいお子さんは、
Mottoのフィジカルチェックもご利用くださいね。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

からだRe創作Motto
臼井美由紀

 

速く走るためのからだ作り体験会

夏休み期間中に限り
☆毎週火曜日に開催中☆

※ 8月23日(火)のみの開催となります。

14:00〜15:30 小学1年生〜小学4年生
16:00〜17:30 小学5年生〜中学3年生

 

個人指導初回フィジカルチェック

今なら¥5000で、トレーニング指導まで行います!!

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、

速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上

および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

 

子どもの成長に役立つ情報を配信しているアプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/09fm8W

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告など自由に更新してます!

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/

関連記事一覧

PAGE TOP