関節は硬くないのに、体が固い!?

先日体験レッスンに来てくれた
Kくんを紹介します。

小学3年生のKくんは、
1年生の頃からサッカーをやっています。

 

バリバリの選手コースで
週4回の練習しているというKくん。

「もっとサッカーが上手くなりたい!!」
と言って、

Mottoの体験レッスンを
受けに来てくれました。

 

ご家族、本人の
了解が得られたので紹介します。

 

「誰にも負けない部分が見つからない」
というちょっと控えめなKくん。

ご両親は、体が硬くて姿勢が悪いことや
サッカーの練習中によく転ぶこと

を心配されていました。

 

カウンセリングを終えて、
私の予想は、

・脊柱~股関節周囲が硬い

・体幹の筋力が弱い

・股関節が上手く使えていない

こんな感じのことを考えていました。

 

実際にフィジカルチェックを行ってみると、

・脊柱自体はそれほど硬くない。

・体幹の筋力はむしろ強いくらい

・股関節の可動域も正常範囲内で、動かした時の抵抗感も少ない。

・四肢の関節は硬いどころか、むしろ関節弛緩性(可動性が大きすぎる)の傾向がある。

 

カウンセリングからの
私の予想は完全に外れていました。

肉体的な身体機能には
それほど大きな問題点は見つりませんでした。

 

でも、
一つだけ大きな問題がありました。

立っている姿勢や歩いている時の
荷重意識のラインです。

 

立っている姿勢が、
完全に前傾姿勢になっているのが

わかるでしょうか?

この時、両膝(特に左)は過伸展し、
前ももの筋肉がガチガチに収縮していました。

 

後屈動作をする時にも、
前ももに力が入ってしまうので、

膝が前に出てしまい、
股関節は全然反らせられない状態でした。

 

歩く時にも、
前傾姿勢の傾向は見られます。

よくよく聞いてみると、
靴はいつもつま先側ばかりがすり減るそうです。

 

ここまで前方に体重が
かかってしまっているケースは初めてですが、

これだけ前もも(大腿四頭筋)
に力が入り過ぎていると、

サッカーのプレー中に
転んでしまうのも納得できる気がします。

 

大腿四頭筋でブレーキ
をかけながら動いているので、

脚が突っ張って、
自分の脚が上手くコントロールできずに

つまずいてしまうんだと思います。

 

Kくんには、まず、
体の中心に体重をかけて立つことから指導しました。

小学3年生のKくんには、
ちょっと難しいトレーニングだったかもしれませんが、

一生懸命取り組んでくれて、
少しずつ改善が見られました。

 

Kくん、
また2週間後に来てくれるので、

変化を見るのが楽しみです。

 

「1月の東海大会に
レギュラー出場を目指したい」

というKくんと一緒に、
これからトレーニングを頑張っていきます(^o^)

 

Kくんの成長ぶりも、
またこのブログで紹介していきますね!!

・お子さんの姿勢が悪い

・体が硬い

・運動中によく転ぶ

などスポーツを続ける上で
不安なことはありませんか?

 

何か不安があれば、
一度Mottoの体験レッスンをご検討ください。

 

全身の身体チェックから、
お子様の動き方のクセや体の特徴を分析して

改善できるポイントをお伝えします。

 

正しい身体の使い方を習得できれば、

ケガの予防と運動能力の向上が
同時に実現できますよ〜!!

 

10月中に限り、
特別価格で受付けています。

【ブログ読者10月限定】
体験レッスン特別割引

通常¥5,000 → ¥1,980

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、

速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上

および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

 

子どもの成長に役立つ情報を配信しているアプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告など自由に更新してます!

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/
 

 

PAGE TOP