運動神経を高めるバランスボールトレーニング🔵大原則は・・・

ランスボールのトレーニングを
体験してきました!!!

実は、カナダ🇨🇦にいた頃に少し学び
以前から魅力は感じていたけど、

詳しい理論や具体的なトレーニング方法は
あまり知りませんでした。

ランスボールのトレーニングを
正しく行うと

全身の筋バランスを整えて
神経回路の発達にとても有効です💡

 

柔軟でしなやかな姿勢とからだ作りで
運動中の怪我や身体の不調を予防し

子供の運動神経を高めるスタジオ
Motto代表のみゆきです(^^)/

 

バランスボールを使った
最も効果的なトレーニング方法は、

どこにも固定されていない状態
で行うのが大原則だそうです。

足が床に着いていたり
手が床に着いていたりはNGです。

 

1. ボールの上に座る
2. ボールの上で四つん這い

3. ボールの上で膝立ち
4. ボールの上でヤンキー座り
5. ボールの上で立つ

それぞれ分間キープ

出来るようになってから
次のステップに進みます。

1分間なら、
粗大な筋力でカバー出来るけど

5分間キープするには、

姿勢維持に重要なインナーマッスル
が働く必要があるからです❗️

 

膝立ちや立位で手が自由になったら
キャッチボールをしてみたり

腕を大きく回したりすると
難易度が高くなっていきます。

 

早速バランスボールを購入して
練習してみました👇

バランスボール🔴 早速練習ちゅう!! 先ずは四つん這い→膝立ち~~ * * * ☑️子供の運動神経を高めたい ☑️成長期の怪我を予防したい ☑️自信とやる気を持てる子にしたい そんなお悩みを解決します❗ @miyukid325 からだRe創作Motto #バランスボール #バランス感覚 #ゴールデンエイジ #姿勢改善 #姿勢矯正 #子供整体 #体幹トレーニング #運動神経が良くなる #怪我予防 #オスグッド病 #シーバー病 #サッカー #野球 #陸上 #短距離 #長距離 #運動教室 #運動能力開発 #スポーツ塾 #コンディショニングスタジオ #瑞穂市 #岐阜 #Motto

Miyuki Usuiさん(@miyukid325)がシェアした投稿 –

結局(重要なのは)
下半身? 上半身? 体幹?

という質問をいただいたのですが

股関節まわりのインナーマッスル
最低限の筋力は必要ですが、

それ以上に必要なのが、

重心をコントロールして
バランスを取るための

背骨〜股関節まわりの柔軟性と
神経伝達能力ですね💡

感覚神経&運動神経という神経回路を
脳でコントロールする能力です。

 

私がいつも伝えている
余分な力を抜くという能力。

それは、
でコントロールされています。

力を入れるよりも
力を抜く方が難しいのは、

この神経系の伝達が
発達していないからなんですよね💦

 

神経系の発達に有効な
ランスボールのトレーニング

まずは、
私自身が立てるようになってから

Mottoのレッスンにも
取り入れていきますね😉

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
姿勢改善&ケガ予防だけでなく
運動能力をアップさせるための
適切なアドバイスを行います。

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

大人向けのコンディショニングを開始!
いつまでも運動を楽しみたいスポーツ選手&愛好家
のための姿勢からだコンディショニング
詳細はこちら👇
http://motto-bodycare.com/lp/adult/

子どもの成長に役立つ情報を配信している
アプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
毎週火曜日夜7時に配信📨
7月の【アプリ限定コラム】は、
“体の動きが劇的に変化する身体意識の秘密”です。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/



PAGE TOP