野球肘の対処法③ ~復帰前のリハビリテーション~

子どもの成長痛の豆知識
~野球肘~

【目次】

  1. 野球肘について

    ①成長期の野球肘の種類
    ②野球肘の病態とメカニズム
    ③起こりやすい年齢と性別
    ④起こりやすいスポーツ種目

  2. 野球肘の予防法

    ①危険因子のチェックリスト
    ②野球肘の予防ストレッチ
    ③野球肘の予防トレーニング

  3. 野球肘の対処法

    ①痛みが出た時に最初にすること
    ②安静期間とスポーツ復帰の目安
    ③復帰前のリハビリテーション

投球動作を繰り返す“野球”
だけではなく、

テニスやバドミントンなどのスポーツ
でも起こりうる肘の痛み

それらの痛みが発生してしまった時の
対処方法を紹介します。

 

野球肘の対処法③
復帰前のリハビリテーション

お医者さんから『野球肘』と診断され
投球中止の指示があった場合、

当然と言えば当然ですが、
万全な状態での復帰に向けて

リハビリテーションをしっかりと行う
ことをオススメします💡💡

 

まず第一に改善しておきたいのは、
肘関節の可動域制限をなくすこと❕❕

野球肘の症状が進んでくると、
肘関節まわりの筋肉や軟部組織が硬くなり

肘が十分に曲がらなかったり
真っすぐ伸びなかったりします。

そんな関節可動域の制限は、
早期に改善しておくのが得策です。

 

ですが、
それよりももっと重要なのは、

肘関節に負担がかかる原因となった
肘以外の身体の使い方を改善すること💡

具体的には

  1. 肩や肩甲骨まわりの柔軟性
  2. 股関節まわりの柔軟性
  3. 体幹部分の上手な使い方

がとても重要なポイントです😁

 

1. 肩や肩甲骨まわりの柔軟性

肘関節から一番近い場所にある
肩関節とそれを構成する肩甲骨

ここの動きが制限されていると
肘には余分な負担がかかります。

肩のインナーマッスルが
上手に使えていないと

アウターマッスルが優位となり、
肩や肩甲骨の動きが制限されるため、

柔軟性と同じくらい
インナーマッスルの機能も重要です。

一番わかりやすいのは、
何度も紹介している『立甲』

インナーマッスルがしっかり機能して
肩甲骨の柔軟性が確保されている状態です☝

立甲がしっかり出来ていると
ゼロポジションをとりやすくなり

投球動作時の
肩や肘への負担が軽減します。

四つ這いで肘に体重のかかる姿勢が
負担となってしまう場合には、

壁に手をつくようにして、
体重のかからない状態で練習しましょう👍

 

2. 股関節まわりの柔軟性

どうしても見逃されがちなのは、
肘から遠くにある股関節の柔軟性です。

股関節の柔軟性が低下していると
下半身の力を上半身に伝えられず、

いわゆる“手投げ”の状態
になってしまいます😨

腕の力だけを使って
思いっきり投げようとしたら、

やはり肘にはかなりの負担が
かかってしまいますよね!?

 

もちろん、肩関節の時と同様、
股関節の使い方も重要です。

股関節のインナーマッスルとして
働く大腰筋ハムストリングス

バランス良く機能していることで
股関節の柔軟性も向上します⤴⤴

 

そのため、股関節の柔軟性を確保し
インナーマッスルを機能させることが

2つめの重要なポイントです💡💡

 

オススメのストレッチは
『コモドストレッチ』

オススメのトレーニングは
『インナースクワット』

3. 体幹部分の上手な使い方

ボールを投げる動作をする時には、

体重移動と股関節~体幹の回旋
により生じた力(パワー)を使うことで

より速く、より強いボールを
投げることが出来ますよね❕❓

 

肩&肩甲骨まわりと股関節まわりの
柔軟性と機能が確保されても

それらを体幹部分を通して
上手く連動させることが出来なければ

この下半身からの力(パワー)
ボールにまで伝えることが出来ません💧

その結果、腕だけで頑張ることとなり
肘に負担がかかります。

 

3つめのポイントは、

体の回旋機能を働かせ、下半身と上半身を
連動して使えるようになることです💡💡💡

オススメのトレーニングは
『スパイラルスイング』

前回のブログで、復帰の目安は
“骨の状態による”と書きましたが、

それはあくまで医学的な基準であり、
再発を予防するためには

肘に負担のかかる投球フォームを
きちんと修正してからにしましょう✨

 

今回紹介したトレーニングを
正しく習得することが出来れば、

投球フォームも
きっと楽に改善できますよ⤴⤴

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
姿勢改善&ケガ予防だけでなく
運動能力をアップさせるための
適切なアドバイスを行います。

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

子どもの成長に役立つ情報を配信している
アプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
毎週火曜日夜7時に配信📨
12月の【アプリ限定コラム】は、
“速く走るための準備運動”です。
さらに、毎週金曜日には、
Mottoのトレーニング動画も配信中⤴⤴

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/

関連記事一覧

PAGE TOP