膝の成長痛≒オスグッド病の豆知識&予防法2⃣-1

子どもの成長痛と言えば、

膝(ひざ)のお皿の下が痛くなる
オスグッド・シュラッター病
(以下、オスグッド病)

その病態と予防方法
+痛くなってしまった時の対処法

のお話です😃

子どもの成長痛の豆知識
~オスグッド病~

【目次】

  1. オスグッド病について

    ①成長期の骨の仕組み
    ②オスグッド病の病態とメカニズム
    ③起こりやすい年齢と性別
    ④起こりやすいスポーツ種目

  2. オスグッド病の予防法

    ①立ち方と歩き方
    ②オスグッド病の予防ストレッチ
    (3種類)
    ③オスグッド病の予防トレーニング

  3. オスグッド病の対処法

    ①痛みが出た時に最初にすること
    ②安静期間とスポーツ復帰の時期
    ③オスグッド病のリハビリテーション

オスグッド病の予防法

どんなお子さんが
オスグッド病になりやすいのでしょうか?

オスグッド病になりやすい子の特徴は、

👦運動神経がまあまあ優れている✨

👨監督やコーチの言うことをよく聞いて、
かなり真面目に練習を頑張っている🏃

👨負けず嫌いで根性がある💪

👨体が硬くて、
足を揃えたまましゃがめない😓

👨同じチームメイトよりも
身長が伸びる時期が早い📈

☝2つ以上当てはまるお子さんは要注意⚠⚠

続きを読んで、
しっかり予防しましょう!!!

⓵立ち方と歩き方

 

立ち方のポイントは、

耳、肩、股関節の中心、外くるぶしが、
ほぼ一直線上にあることです❕❕

このとき、前ももやふくらはぎには
ほとんど力は入っていません。

骨の上でバランスを取って、
筋肉の収縮は最小限になっています。

 

体が前に傾くような
立ち方をしているお子さんは、

大抵、前ももが力んでいて、
ぎゅっと硬くなっています☹

こういう立ち方をしているお子さん
とっても多いです💦💦

 

オスグッド病の原因は、

硬くなった前ももの筋肉が
膝下の成長軟骨を過度に引っ張る

ことでしたね☝

まずは、

立っている姿勢で、
前ももの力が抜けていること!!

これが最も重要な予防のポイントです💡

 

次に、歩く時には、
踵から足全体を着いてから、

踵→つま先の順で
床から離れるのが理想的ですが、

つま先から先に接地するお子さんを
よく見かけます👀‼️

つま先から先に接地すると、
その時点で前ももに力が入りやすくなります😲

躓いて転びやすいお子さんは、
そういう歩き方をしているケースが多いです。

 

ただここで注意しておきたいのは、

お子さんに
「踵から足を着いて歩きなさい!」
と何度教えてあげても、

恐らく、歩き方は変わりません😅

歩き方のような
体の使い方のクセは、

“歩く”という複雑な動きの中で
修正するのは難しいので、

立ち方から直していくことが
オススメです💕💕

 

前ももの力を抜いて、
骨の上に立っているような感覚で

楽に立てるように
練習してみましょう!!!

内くるぶしと外くるぶしを
結んだライン上あたりに

体重の乗せるのがポイントです💡

割り箸などを踏んで練習すると
感覚が掴みやすくなりますよ😉

 

今回はここまでです。

次回のブログで、
⓶オスグッド病の予防ストレッチ
(3種類)

をお伝えしますね😉

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

詳しくはこちら

子どもの体軸グループレッスン

5月21日(日)開催

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

子どもの成長に役立つ情報を配信している
アプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
毎週火曜日夜7時に配信📨
5月の【アプリ限定コラム】は、熱中症の対策と予防法についてです。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/

関連記事一覧

PAGE TOP