姿勢も運動神経も良くなるMotto棒体操②前後屈Version

体の中に軸を創ることによって
姿勢も良くなるし、
運動神経も良くなるMotto棒体操②
前屈と後屈の運動を紹介します❣

基本Ver.は
前回の記事をご確認ください👇

姿勢も運動神経も良くなるMotto棒体操①基本Version

運動神経を高める体幹トレーニングと
心を管理するメンタルトレーニングで

子供の姿勢を改善し笑顔を増やす
Motto代表のみゆきです(^^)/

 

Motto棒を使っての
前屈と後屈のトレーニング

これは、

✅ 体が硬い人
✅ いつも前傾姿勢になっている人
✅ 猫背や反り腰が気になる人

に特におススメの運動です☝

 

前傾姿勢になっている人や
猫背や反り腰になっている人は

体の前後中心がどこにあるのか
を認識出来ていません😨

体の中心に体重がかかっていると
最低限の力で支えられるのですが

中心が認識出来ていないので
余分なところに力が入ってしまいます。

 

前ももや腰に力が入り過ぎていると
猫背や反り腰の原因となります。

そういう人は、
股関節まわりの筋肉を
上手に使えていないことが多いです。

 

前屈と後屈の運動
1つ目のポイントは、体重移動です💡

前屈をする時には、
つま先に体重を乗せて行います。

そうすると、姿勢を保持するのに大切な
お尻の筋肉が伸ばされやすくなります。

後屈をする時には、逆に
踵(かかと)に体重を乗せて行います。

そうすると、股関節前面の付け根
の筋肉が伸ばされやすくなります。

これも
姿勢を保持するのに大切な筋肉です❕

 

姿勢を保持するのに大切な
股関節の前と後ろの筋肉を刺激しながら

体重の前後移動を意識して行うことで
体が中心の位置を認識しやすくなります!

 

前屈と後屈の運動
2つ目のポイントは、割体移動です💡

体を前後2つに割れたイメージを創って

前屈の時には、後ろ半分を
後屈の時には、前半分を動かします。

 

前後に割れたイメージを創るときに
体の中心を意識しているので

このように運動することによって
脳が体の中心を認識しやすくなります。

また、体の前半分と後ろ半分を
意識的にズラして動かすことで

深部の筋肉に刺激が入りやすく
体の動きを認識する感覚も良くなります。

 

実際のやり方は
こちらの動画でご確認ください👇

 

姿勢を保持するのに重要な
股関節まわりの筋肉が使いやすくなり

体の認識力が高まることで
姿勢が改善し運動神経が向上します⤴️

基本Versionと一緒に
毎日少しずつ続けましょう✨✨

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
姿勢改善&ケガ予防だけでなく
運動能力をアップさせるための
適切なアドバイスを行います。

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、
その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

また、
心を管理する方法を学んで意図的に生きる
子供の可能性を伸ばす親のメンタルトレーニング、意識の扱い方についてもお伝えします。

 

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

“心を管理する方法”について
Motto代表の個人ブログ
http://blog.motto-wizard.com



PAGE TOP