体の柔軟性のチェックポイント

体が柔らかいことの5つのメリット✨✨

⇧5月初旬に書いた記事ですが、
今日のブログは、その続きです😁

「え、今更!?」
って声が聞こえてきそうですが。。笑

Motto代表のみゆきです(^^)/

 

あなたが、
体が柔らかいor固い
という話をする時、

前屈動作の柔らかさ
だけで判断していませんか?

確かに、前屈動作の柔らかさは
柔軟性の1つの大事な基準です☝

私も前屈動作は1つの指標として
柔軟性判断の参考にします。

しかし、
前屈動作が出来ても

後屈(後ろに反らす)動作
が出来なかったり、

股関節が柔らかいだけで
背骨の動きが固かったり・・・

今回のブログでは、
柔軟性のチェックポイント
いくつか紹介していこうと思います😃

①肩のチェックポイント

片方の手を上から
反対の手を下から回して
両方の手を後ろで組めるか!?

利き手を下にした時に
組みにくいお子さんが多いです。

指の辺りで組めるのが標準的!!

両方とも手首まで組めてしまう
場合のは、

肩が緩すぎる可能性があるので、
それはそれで、要注意です⚠⚠

⓶肩甲骨のチェックポイント

  1. 顏の前で肘を合わせられるか?
  2. 合わせた肘をどこまで挙げられるか?

合わせた肘をおでこの辺りまで
挙げることができるとベストです👍

肩甲骨と肩甲骨の間の
背中が伸びている感じがするはずです。

チェック方法であると同時に、
ストレッチの方法として行うといいですよ😉

③股関節のチェックポイント

膝を伸ばしたままで、
どこまで足が上がるか!?

上の写真は、
ちょっと膝が曲がってますね😅笑

骨盤が動かないままで
どこまで挙がるかをチェックすることで、

もも裏の筋肉の硬さを確認できます。

④膝のチェックポイント

膝と言うよりは、
前ももの硬さのチェックになります。

うつ伏せの状態で、踵がお尻に着くか
をチェックしてみましょう⤴

これが硬くて着かないお子さんは、
オスグッド病のような成長期の障害や

膝の半月板損傷&靭帯損傷など
怪我をしやすい傾向があります💡💡

かなり重要なポイントなので、
お子さんの膝もぜひ
チェックしてあげてください😉

 

まだまだ他にも
チェックポイントはありますが、

今回紹介するのは、
この4つにしておきますね。

☑猫背を解消するためにも
☑反り腰をなくすためにも
☑立った姿勢を良くするためにも
☑怪我をしないためにも
☑運動神経をアップするためにも

柔軟性の改善は、
とても重要な要素の1つです。

改善の仕方がわからない場合は、
ぜひ一度ご相談くださいね。

初回体験レッスンで、
お子さんの体の特徴を分析して、

お子さんに合わせた最も効果的な
体操の方法をお伝えします。

今までにレッスンを受けられた
お子さん達は、
みんな違いを実感しています⤴⤴

体験談はこちら

まずは一度
お気軽にお問合せ下さい✨✨

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

詳しくはこちら

子どもの体軸グループレッスン

8月20日(日)

詳しくはこちら

親子の体軸グループレッスン

7月28日(金)
19:00~20:00

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

子どもの成長に役立つ情報を配信している
アプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
毎週火曜日夜7時に配信📨
7月の【アプリ限定コラム】は、
“体の動きが劇的に変化する身体意識の秘密”です。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/
私の骨折日記連載中!!笑

関連記事一覧

PAGE TOP