小学3年生で踵の痛みを訴えたらシーバー病!? by 岐阜 Motto

踵骨骨端症(別名:シーバー病)
とは

成長過程のお子さんに発症する
踵の成長軟骨の障害です。

「小学4〜5年生頃に発症しやすい」
と言われていますが、

小学3年生のお子さんが
踵に痛みを訴えていると言って

相談を受けるケースが
偶然か必然か非常に多いです❗️❗️

 

柔軟でしなやかな姿勢とからだ作りで
運動中の怪我や身体の不調を予防し

子供の運動神経を高めるスタジオ
Motto代表のみゆきです(^^)/

 

このブログを書くにあたり、
正確な情報を載せたいなぁと思って

日本整形外科学会のホームページ
を調べてみましたが、

成長期に起こりやすい他の障害について
は詳しく説明が載っていたけど

踵骨骨端症(シーバー病)
残念ながら紹介されていませんでした⤵️

 

実際に踵が痛くなって
病院(整形外科)を受診しても

診断名が付くほど重篤なケースは
少ないのかもしれませんね!

近い部分が痛いケースでは、
アキレス腱の炎症も考えられます。

 

踵の骨に異常が認められれば
シーバー病と診断されますが、

先日紹介したひろとくんのように
整形外科で「異常なし」と言われても

踵の痛みが続いている😞
というケースもあるようです。

ひろとくんの記事はこちら👇

しゃがんだ時の踵(かかと)の痛みがなくなりました✌︎

本格的なスポーツを始める年齢が
低くなってきているのに伴って

小学2〜3年生ですでに痛みを訴える
お子さんが増えているようです😲

 

シーバー病と診断
されてもされなくても

基本的に踵の痛み自体は、
成長とともに自然治癒します。

しかし、痛みを起こす原因は、
姿勢と関係している可能性が高く

そのままの姿勢でスポーツを続けて
運動の強度が上がってくると、

次はもっと大きな怪我をする
可能性が非常に高くなります😱

 

踵の痛みが出たことは、
早期に姿勢を改善するチャンスと捉えて

お子さんの姿勢を
今一度チェックしてあげてくださいね😉

シーバー病についての詳細
姿勢のチェック方法&予防方法などは

以前書いたこちらのブログを
ぜひ参考にしてください⬇️⬇️

本当は怖いシーバー病(踵の痛み)のメカニズム

それでも痛みが軽減しない💦
体操が上手に行えない💦💦

という方は、
いつでもご相談くださいね😉

お子さんが怪我なく元気に
大好きな運動を続けられることを願っています✨✨

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
姿勢改善&ケガ予防だけでなく
運動能力をアップさせるための
適切なアドバイスを行います。

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

子どもの成長に役立つ情報を配信している
アプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
毎週火曜日夜7時に配信📨
3月の【アプリ限定コラム】は、
“肩や肘の痛み(投球障害)の予防法”です。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/

関連記事一覧

PAGE TOP