メンタルトレーニングの観点から選手の可能性を引きだす声かけとは!?

スポーツの試合中の声かけで
よく聞かれる言葉

「ミスをなくしていこう」

「思い切っていこう」

どちらが選手の集中力を高め
パフォーマンスを引き出すでしょうか?

 

運動神経を高める体幹トレーニングと
心を管理するメンタルトレーニングで

子供の姿勢を改善し笑顔を増やす
Motto代表のみゆきです(^^)/

 

「ミスをなくしていこう」
「ノーミスで・・・」

子供に限らず、
いろんなスポーツの場面で
よく聞かれる声かけですよね?

実はこの声かけが原因で
ミスを誘発している可能性があります。

 

人は、脳でイメージしたことを
現実に経験するという性質があるのです💡

 

「ミスをなくそう」という言葉で
ミスすることを連想してしまい、

ミスをなくそうと思えば思うほど
実はミスを誘発しやすくなります😨

 

なので、

「思い切っていこう」とか

「落ち着いていつもの調子で」とか

プレーが上手くいっていることを
連想させるような声かけの方が

脳内で良いイメージが出来て
それを体現することが出来るようになります❗️

 

プレー中の声かけに限らず
練習・試合後の反省会も同じです☝️

上手くいかなかったプレーを振り返って
何が悪かったのかを考える。

そうすると、脳内に記憶されるのは
上手くいかなかったプレーのイメージ。

そこからあれこれ対策を考えても
良くないイメージが残っていると
またそれを再現してしまいます😞

それよりは、
良かったプレーを振り返り

良いイメージを脳内に記憶させた方が
次もまた良いプレーが出来ますよ❣️

 

日本人が大好きな反省会

英語には、反省という言葉に
ピッタリ当てはまる単語がありません。

悪かった部分を振り返って
自分にダメ出しすることを求められますが

そうすると脳は萎縮して
やる気や集中力は低下してしまいます⤵️

 

それに打ち勝つような
強い意思を育てるのも良いですが

そんなことをしなくても
成功体験の繰り返しによって

子供のやる気や集中力は向上し
強い意思も目覚めていきます⤴️⤴️

 

悪い部分を反省するより
良い部分を伸ばしていく

 

子供はもともと
無限の可能性を秘めています✨✨

その可能性を引き出す声かけ
ぜひ試してみてください。

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
姿勢改善&ケガ予防だけでなく
運動能力をアップさせるための
適切なアドバイスを行います。

詳しくはこちら

↑詳細は画像をクリック

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、
その他スポーツパフォーマンス向上
および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

また、
心を管理する方法を学んで意図的に生きる
子供の可能性を伸ばす親のメンタルトレーニング、意識の扱い方についてもお伝えします。

 

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告などMottoの最新情報を配信!!
ページへのいいね!大歓迎です💕

“心を管理する方法”について
Motto代表の個人ブログ
http://blog.motto-wizard.com



PAGE TOP