腰のインナーマッスル?

少し前のブログで、

『アウターマッスル』
『インナーマッスル』の違いと

なぜ『インナーマッスル』
重要なのかをお話しました。

まだ読んでいない方はこちら
『アウターマッスル』
と『インナーマッスル』

ちょっと小難しい話でしたが、
なんとなくイメージ出来たでしょうか??

今回は、

のインナーマッスル
についてお話しますね?

20170310blog

には、

“多裂筋”と呼ばれる
インナーマッスル(写真で水色の筋肉)と

いわゆる“背筋と呼ばれている
アウターマッスル(写真で茶色の筋肉)があります。

“背筋”は、腰から首にかけて
長~く伸びているのに対して、

多裂筋”は、背骨の1つ1つの
関節をつなぐ小さな筋肉です

 

もしも“背筋”しかなかったとしたら、
どうなると思いますか?

胴体(体幹)の部分は、
上手くコントロール出来ずに、

不器用な動きしか
出来なさそうですよね!?☹?

背骨を正しい位置に固定する
ことも出来ないので、

腰が不安定な状態になってしまいます?

 

じゃあ、体幹部分を
固めて安定させよう!!

と言って流行っているのが、
体幹トレーニングです。

20170310blog2

体幹トレーニング自体は、
悪い訳ではありません。

でも私が問題だと思うのは、

“多裂筋”とともに
背骨の関節が固まっていると、

せっかくの体幹トレーニングが

全くの逆効果
になってしまうことです。

インナーマッスルを鍛えているつもりが、
アウターマッスルを無駄に固めているだけ

のトレーニングになってしまうのです?

そして、

そういうケースが非常に多いのが現状です。

 

のインナーマッスルである
“多裂筋”がしっかり働くためには、

「その筋肉が付いている背骨の関節が、
ちゃんと動く余裕がある」

ことが、絶対条件です??

背骨が固まってしまっていると、
小さな“多裂筋”は、うまく働きません。

 

腰のスパイラルストレッチを紹介します。

 

最初は腰骨を捻っている感覚が
わかりにくいかもしれませんが、

そこに関節があるのを
イメージして続けてください。

無理やり捻り過ぎると
腰を痛める可能性があるので、

感覚がわからなくても、捻り過ぎないように
注意してやってみてくださいね?

 

“多裂筋”が働きやすい
環境を作ってあげてから、

体幹トレーニングをやっていきましょう!!

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

子どもの体軸グループレッスン

平成29年3月20日(祝)

体軸理論をベースとした体をゆるめて軸を整えるワークを行います。
Mottoのトレーニングも体験できます。

特別早割価格 ¥500
(3月15日までにお申込みの方)

初回60分体験レッスン

お子さまの身体の状態をチェックし、怪我の予防と運動能力UPのためのアドバイスを行っています。

体験料:¥5,000

大人の体操教室

大人の体軸グループレッスン?ベーシック?は、毎週月曜11:00~、火曜13:00~、木曜11:00~

大人の体軸グループレッスン?アドバンス?は、隔週水曜20:00~、毎週木曜14:00~

オープニング特別価格 ¥500

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、

速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上

および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

 

子どもの成長に役立つ情報を配信しているアプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
※3月アプリ限定コラム「肩・肘の痛みの予防法」毎週火曜日に配信中。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告など自由に更新してます!

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/



PAGE TOP