子どもの運動神経を高める方法⑤ ~まとめ~

あなたは子どもの頃に
もう少し運動神経が良かったら・・・

って思ったことはありますか?

 

学校のかけっこでも、
初めて出場した県大会でも、
頑張って勝ち進んだ全国大会でも、

それぞれ程度は違うかもしれないけれど、
スポーツやっていたら、

もっと上手くなりたい✨✨
って思いますよね!?

 

子どもの運動神経を高める
パーソナルトレーナー
Motto代表のみゆきです(^^)/

 

子どもの運動神経を高める方法
を4回に分けてお伝えしました。

ポイント①

足にある1つ1つの関節を動かして、
足の感覚を取り戻すこと!

(足首から先の部分)は、
28個の骨で構成されていて

それらの骨をそれぞれ別々に
動かせることによって

足が地面に接地した時の感覚を
しっかりと捉えられるようになるので

立っている状態でバランスを保ったり
走るときに地面を蹴りやすくなったり

運動神経を高めるために
とても重要なポイントです!!

 ポイント②

鳩尾(ミゾオチ)をゆるめて
横隔膜と大腰筋をしっかり働かせること!

ミゾオチ(鳩尾)は、
私たちの身体の中心部分で、

呼吸に関わる筋肉(横隔膜)や

速く走ったり動くために
とても重要な筋肉(大腰筋)が

しっかり働くために
緩んでいる必要がある部分です。

ここが固まってしまってるために
動きが遅くなっている人が多いので

常に緩めておけるように
体操を続けていきましょう!!

ポイント③

肩のインナーマッスルが働き、
脇~肘の意識が形成されていること

の深部で骨を支えている
インナーマッスルは、

速い球を投げたり
腕を上手に動かすために重要なだけでなく

真っすぐに走るときにも
また、切り返しのような動作でも

体全体をバランスよく
上手に使うために

とても重要なポイントです!!

ポイント④

もも裏の筋肉を働かせて
股関節を上手に使う こと

に力が入り過ぎて
股関節を上手に使えていない子は

素早く動こうとしたときに
無駄に力み過ぎて

逆に動きが鈍くなってしまう
ことがあります。

関節を
上手に使えるようになると

無駄に力まなくても
楽に素早く動けるようになります。

膝にかかる負担も減って
怪我の予防もできるので

しっかりと股関節を使えるように
普段から意識していきましょう!!

 

お伝えした順番はあまり関係ありません。

これら4つのポイントが満たされると、
姿勢と全身のバランスが整って、

子どもの運動神経は
飛躍的に良くなります⤴⤴

 

各項目のタイトルをクリックすると
それぞれの詳しい記事が読めます。

上手に使えるようにするための
ストレッチやトレーニングを紹介しているので、

まだ読まれていない方は
ぜひそちらも確認して

普段の練習に取り入れてみてください😃

 

※この記事は、2022年4月12日に公開したものをリライトしました。

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

初回体験レッスン受付中

お子さんの体の特徴を詳しく分析!
運動能力をアップさせるためだけでなく
姿勢改善や怪我予防のための
適切なアドバイスを行います。

詳しくはこちら

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、
速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、
その他スポーツパフォーマンス向上
および運動神経・身体能力アップのための個人指導を行います。

 

✨Instagram活性化中✨
https://www.instagram.com/motto.bodycare/
子供の身体能力を高めるコツ
Mottoのトレーニングをリールで紹介中

【期間限定❣公式LINEで無料アドバイス】
2023年2月末までの期間限定で
Instagramで紹介したトレーニングを
自宅でやってみたお子さんに
無料アドバイス企画実施中💕💕💕
詳細はこちらのブログをチェックしてね!

 

Youtubeチャンネル【Mottoスポーツ塾】
https://www.youtube.com/c/mottostudio
Mottoでお伝えしているトレーニングの一部を紹介しています!

 

Motto代表の個人ブログ
http://motto-wizard.com
主に、意図的に生きる意識の探究について綴っています。



PAGE TOP