転ばない雪道の歩き方⛄

全国的な大寒波❄❄

今日も朝起きたら
一面うっすら雪化粧⛄

小学生のサッカーの試合観戦に
行くつもりだったけど、

積雪のため中止になっちゃったので、
このブログを書いています✎

Motto代表のみゆきです(^^)/

 

滑りやすい雪道。
急いで歩いて転んだりしていませんか?

転ばない雪道の歩き方を解説します。

20170212blog

雪道で転ばないためには、

*歩くときに体重をかける位置

*股関節の使い方

が重要です💡

 

【歩くときに体重をかける位置】

雪道で転ばないように歩くためには、
スネの骨=脛骨の真下

つまり、

外くるぶしと内くるぶしを結んだラインの
ちょうど真下あたりに体重をかけて、

足の裏全体で接地することが重要です💡💡

 

滑るのが怖くて
後ろに体重がかかり過ぎていたり、

普段から体が前かがみになり、
つま先で蹴るようにして

歩いている人は要注意❢❢

体重がどちらかに偏っていれば、

地面に対して平行な
ベクトル(力)が働くので、

とっても滑りやすくなりますよ☹

いつもお話している
正しい立ち方が基本です!

 

【股関節の使い方】

いつもお伝えしていますが、

股関節の前と後ろに付いている
“大腰筋”と“ハムストリングス”

しっかり機能していることが
絶対条件です!

「股関節の使い方」
と言うより、

股関節の上に背骨と頭が乗っている
姿勢で歩くのが理想です☝

特に、
背骨や股関節が固かったり、

前ももに力が
入り過ぎてたりしていると、

股関節の上に上手く
背骨や頭が乗りません。

そうすると体全体のバランスが
崩れて滑りやすくなります😢

 

雪道で転ばないように歩くには、

背中(腰)と前ももの余分な力を抜き、
“大腰筋”と“ハムストリングス”を使って

股関節にバランスよく
体重を乗せて歩くのがコツです😁

 

➡ 股関節に体重を乗りやすくするために・・・

  1. 肩幅に足を開いて、まっすぐに立ちます。

  2. 股関節の付け根を前から10回たたきます。

これだけでも、
股関節に体重のかかる感覚が変わります。

転びやすいなぁって思う人は、

歩き始める前に、
ぜひ試しにやってみてくださいね😉

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

子どもの体軸グループレッスン

平成29年2月26日(日)

体軸理論をベースとした体をゆるめて軸を整えるワークを行います。
Mottoのトレーニングも体験できます。

初回特別価格 ¥500

初回60分体験レッスン

お子さまの身体の状態をチェックし、怪我の予防と運動能力UPのためのアドバイスを行っています。

体験料:¥5,000

大人の体操教室

大人の体軸グループレッスン🐤ベーシック🐤は、毎週月曜11:00~、火曜13:00~、木曜11:00~

大人の体軸グループレッスン🐧アドバンス🐧は、隔週水曜20:00~、毎週木曜14:00~

オープニング特別価格 ¥500

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

からだRe創作Mottoでは、

速く走るため、姿勢改善、柔軟性向上、その他スポーツパフォーマンス向上

および運動能力・運動神経アップのための個人指導を行います。

体験会やケガを予防するための保護者向けセミナーなども開催していく予定です。

 

子どもの成長に役立つ情報を配信しているアプリダウンロードはこちら
http://s.remotto-bodycare.com/xS9vDp
※2月アプリ限定コラム「股関節の機能を高めるインナースクワット」毎週火曜日に配信予定。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
活動報告など自由に更新してます!

Motto代表の個人ブログ
http://miyukid325.blog137.fc2.com/

関連記事一覧

PAGE TOP